Profile

小財 仁(コザイ ヒトシ)

11月27日生まれ、兵庫県西宮市出身。

au(KDDI)の専属販売員としてキャリアをスタート。
その後、docomo、au、SoftBank等の大手キャリアの販売だけでなく、UQmobile、Y!mobile等の格安SIMの販売にも早くから携わり、近年注目度の高まるSIMフリースマートフォンの分野に関しても、卓越した知識を身に付ける。

スマホ教室講師、販売店向けアドバイザーとしても活動している。

過去にはミュージシャン、ベーシストとしての活動経験もあり、全国CDデビュー、iTunes、Amazon music、mora、レコチョク、music.jp等での全国配信デビューや、各種メディア出演も果たす。

各種報道番組への取材協力、出演も積極的に行う。

・フジテレビ
「めざましテレビ」
「とくダネ!」
「Live News イット!」

・TBS
「アッコにおまかせ!」
「Nスタ」
「あさチャン!」

・日本テレビ
「news zero」
「news every」

・テレビ朝日
「スーパーJチャンネル」・・・等

2020年 JFK株式会社 代表取締役に就任。
「iPhone修理のRe:Smart」の運営。

今、携帯ショップは疲弊しきっています。
日本は先進国の中でも圧倒的にIT、デジタル、情報リテラシーが低いと言われており、それが故にスマートフォンを取り扱う携帯ショップではユーザーのフォロー、対応の負担が想像以上に大変な状況となっているのです。

元より日本は「サービスに対してお金を払う」という概念が希薄であり、データ移行、設定作業、プランニング等の作業が「無料で当たり前」「他者に任せたい」と考えてしまっている環境も現場を苦しめる大きな問題だと考えています。 そして時には本来携帯ショップでは対応出来ないような過剰な要求により苦しめられている事も事実です。

私はそんな日本を変えたいと思い、ユーザーがもっと積極的にスマートフォンに関心を持ち、自己管理する為の知識を身に付けて貰えるよう情報を発信し、言及する活動を行っています。
結果それが疲弊しきった携帯ショップの現場スタッフの皆様を救う事に繋がり、ユーザー自身にも有益な知識を身に付けて貰える事で日本のスマートフォンを取り巻く環境がより健全な姿に変わって行くと信じています。

そして携帯ショップを圧迫するもう一つの大きな要因が「大手キャリア(携帯会社)からの過剰なノルマ」です。しかしそれらは世に全く認知されておらず、このような業界全体が抱える「闇」とも言える問題にも積極的に言及しています。そしてそれらは販売現場への圧迫だけでなく、本来守られるべきユーザーの利益、権利に真摯に向き合っているとはとても言えない状況なのです。

日本のスマートフォンを取り巻く「いびつな環境」は今こそ改善されなければならないと思います。

「Twitter」
https://twitter.com/hitoshi_kozai

「instagram」
https://www.instagram.com/hitoshi_kozai

・「note」
https://note.com/hitoshi_kozai