Blog【高い?安い?携帯会社のデータ移行手数料から考える。スマホ内データの価値。】

Blog
ディスプレイ広告

先日ドコモが2021年12月1日より「初期設定サポート(データ移行)」のサービス内容を一部変更する事が発表されました。その中に「iCloudを用いたデータコピー」という物があります。

手数料は2,200円(税込)です。

皆様は高いと思いますか??それとも安いと思いますか??

私は率直に「安すぎる」と考えています。

私は日本がスマホへの関心や自己管理能力が乏しい事に危機感を感じており、それらが少しでも改善される事で携帯ショップの負担が緩和される事と、ユーザー自身の利益をユーザー自身で守るお手伝いが出来ればと思い、日々記事にしています。

□ほとんどのユーザーは「Apple ID」「パスワード」を自己管理出来ていない現実。

先ず「iCloud」とはApple社が提供しているApple製品向けのクラウドサービスです。

このiCloudを用いてデータを移行するという事は「Apple ID」とその「パスワード」を理解している必要があるのですが、これらをユーザー自身が失念している事が大半なのです。私も長くこの業界に関わり続けて来ましたが、こういった「スマホの自己管理」が出来ている人に出会う事は「ごく稀」なのです。

そうなるとショップスタッフはそのフォローから作業を始めなければならず、実際にデータをバックアップし始めるまでの前準備の段階で大量の時間を消費するケースがほとんどなのです。ちなみにApple IDのパスワードは失念してしまった場合は当然救済措置も用意されているのですが、ここでまた問題が起きます。

よくあるケースは
①既に解約済みのキャリアメールアドレスをApple IDに設定したまま放置している
※再設定用URLを受信しようにも既にアドレスが存在しておらず受け取る事が出来ない
②自分で設定した「秘密の質問」の答えを覚えていない

これらのフォローを一つずつ行っていた場合、ユーザー1人あたりの所要時間はどれだけになるでしょうか??

スタッフの人件費を考えると2,200円(税込)程度ではむしろ赤字、もしくは「価格に見合わない労力」となると思います。

私はドコモだけでなく大手キャリア(携帯会社)にはもっと「スマホ内のデータの価値」をユーザーにきちんと提示して欲しいと考えています。大手キャリアがこの金額で提示していては「どうせ低料金でやって貰える」という意識が根付いてしまい、更に自己管理能力への意識が希薄になってしまうのではないかと思います。

もしあなたが今手元からスマホを失くしたり、もしくは破損、水没等させてしまいスマホが起動できなくなった時、もしそれが即座に解決出来るとしたら2,200円(税込)は安すぎると感じないでしょうか?日々のバックアップとはそういう物であり、それだけの「価値」があるのです。

スマホ内のデータは現代において「財産」にも等しい物だと私は思います。

そもそも「iCloud」は日々自動でバックアップを取ることが本来の正しい使い方であり、機種変更するその時になってから設定作業を始めるものではありません

これは以前のブログでもお話しさせていただいた事があるのですが、
私は「時間と情報だけは既にこの世で平等だ」と考えています。

どういう事かと言うと、同じiPhoneを利用していても日々きちんとバックアップを取って備えを作っている人も、バックアップを行っておらずいざという時に慌ててしまったりお金を払って解決せざるを得ない人も、結局同じiPhoneを使用している時点で「利用出来るシステムは同じ」なわけです。

そしてバックアップを取る方法が分からなければ、調べる事が出来ます。今まさに手にしているそのスマホで検索を叩けば得られる情報はどちらの人も同じなのです。
※これに関しては粗悪な記事が溢れかえる現代では「正しく調べる能力」が求められる部分もありますがそれはまたの機会に。。。

ユーザーにとって積極的に知識やスキルを身に付ける事は、ショップでの所要時間も少なくなりますし余計な出費を抑える事にも繋がります。結果、今あらゆる負担増加で疲弊しきっている携帯ショップを助けてあげる事にもつながり、ユーザーとスタッフもより楽しくコミュニケーションを取りながら購入できるような環境になっていく事を願っています。